川崎市・横浜市の放課後等デイサービス・障害福祉サービス事業の開業支援
CATEGORY

川崎市

  • 2021年9月25日
  • 2021年9月25日

川崎市の就労継続支援B型の指定申請で必要な書類

提出書類リスト   川崎市で就労継続支援B型の事業を始めたいなら、以下の書類を揃えて川崎市に提出し、審査を受ける必要がありますよ。 1 様式第1号 指定申請書   2 別紙1 他の法律において既に指定を受けている事業について 該当する場合のみ 3 口 […]

  • 2021年9月26日
  • 2021年9月26日

川崎市での指定申請の流れについて

  川崎市の指定日は毎月1日と決まっています。例えば令和4年4月1日に指定を受けたいとなったら、そこから逆算して、指定を受けるための準備を進めることになります。 事前相談の電話予約事前相談の予約をします<連絡先>川崎市健康福祉局障害者施設指導課事業者 […]

  • 2021年9月26日
  • 2021年10月4日

川崎市における就労継続支援B型の人員・設備基準等の条例

川崎市で障害福祉事業の指定を申請するにあたっては、川崎市の定める人員、設備、運営に従った事業計画を立てる必要があります。基準を定めているのは、以下の条例です。 障害福祉サービス・川崎市障害福祉サービス事業の設備及び運営の基準に関する条例   ←最低基 […]

  • 2021年10月3日
  • 2021年10月3日

適正に運営するとはどういうことか?

適正な運営は障害福祉事業の生命線 障害福祉事業を行うにあたって、事業者は指定権者から適正な運営を求められます。適正な運営を行っているかどうかは、「実地指導」や「監査」で指定権者が厳しくチェックします。実地指導や監査の結果、不備や不正が確認されると、給 […]

  • 2021年10月4日
  • 2021年10月4日

川崎市での就労継続支援B型の指定基準

就労継続支援B型の人員配置基準  管理者 原則、常勤・専従ただし、支障がなければ、兼務OK(当該事業所で兼務、または他の事業所で兼務) 従業員 サービス管理責任者 ・利用者数60人以下の場合、1人以上※1人以上は常勤原則、専従。ただし、支障がなければ […]

>障害福祉事業サポート 川崎・横浜 (得田行政書士税理士事務所)

障害福祉事業サポート 川崎・横浜 (得田行政書士税理士事務所)

[お電話でのご連絡] 044-712-0945(受付時間:平日9時~18時)

[メールでのご連絡] お問い合わせフォーム(24時間OK)